お問い合わせ・アクセス

東京不動産投資ガイドブック

東京不動産投資ガイドブック

本書は東京の不動産に投資しようと思う方を対象に書かれました。不動産投資にはその投資する人によって目的は異なります。しかし、その原則は1.キャピタルゲイン狙い、2.インカムゲイン狙い、3.資産の保全の3つです。そして東京はその3つの目的がすべて適う都市なのです。
 2020年の東京オリンピックを目指して東京は燃え始めました。外国からあるいは国内地方から東京の不動産へ投資する人が増えてきており、今後はそれが大きな流れとなるでしょう。2014年の現在、東京不動産へ投資することはその流れの先取りをすることであり、それは取りも直さずその投資を成功させることなのです。
 そうした方々のために本書では不動産投資の原則論から東京の魅力、東京への不動産投資の手順、対象地、税務、金融にいたるまで幅広く教授します。
 また、外国人投資家のために、日本の入国査証(ビザ)についての情報もご案内します。
 本書が日本・東京への不動産投資の契機の1つになることを著者一同願っております。

2014年12月  著者 林 弘明
株式会社ハート財産パートナーズ 代表取締役

目次

序章 今なぜ東京不動産投資なのか?

  1. 「資産」を守り、活かし、増やす
  2. 不動産投資3つの目的
  3. 世界の富裕層が東京不動産を買う理由
  4. 日本国内の地方富裕層も東京に投資する
    日本国と東京国は別の国
  5. 郷に入っては郷に従う

第1章 日本の経済力と国力

  1. グローバルマネーの動向
  2. アベノミクスで資産デフレから資産インフレへ
  3. 割安な東京不動産
  4. 日本経済のリスク要因
  5. 日本の国力

第2章 東京の都市力

  1. 東京のGDP
  2. 東京の人口動態
  3. 東京の魅力

第3章 東京不動産投資の特徴と魅力

  1. 日本の国情と国家体制の安定性
  2. 不動産の所有が完全に保障
  3. 東京の都市計画
  4. 東京不動産市況トレンド
  5. 東京のリスク
  6. 投資分析

第4章 不動産取引

  1. 完全無制限自由市場
  2. 不動産登記制度
  3. 登記簿のあらまし
  4. 登記の申請
  5. 権利の登記をする際に用意すべき書類
  6. 登録免許税
  7. 登記識別情報
  8. 登記の公信力と対抗要件
  9. 借地借家法
  10. 不動産取引の流れ
  11. 取得・保有のスキーム
  12. 不動産取引のリスクマネジメント

第5章 税務

  1. 取得時
  2. 保有時
  3. 売却時
  4. 外国人特別扱い制度 20%源泉課税

第6章 査証(ビザ)

  1. 日本のビザ制度
  2. 日本の不動産投資でいかにして日本永住ビザを取得するか

おわりに

著者プロフィール  林弘明

執筆協力者  下崎寛 出口和生 西村和芳 松中映比子